オシャレにカーラッピング

オシャレなカーラッピング

ポストヒーティング(後熱処理)をお忘れなく

カーラッピングの鉄則4:ポストヒーティング(後熱処理)をお忘れなく カーラッピングの仕上げの業として、ポストヒーティングと呼ばれる作業があります。これをきちんと行わないと施工後に剥がれてしまう原因となります。
カーラッピングフィルムはドライヤーなどで熱を加えると伸びる性質があります。この性質を利用して入り組んだ箇所や丸みのある個所に施工していきます。
ところが伸びたカーラッピングフィルムはしばらくすると縮まろうとします。そのため剥がれやすくなってしまうわけです。
これを防ぐためにポストヒーティング、つまり後からもう一度熱を加えることで、伸びたり縮んだりする性質を強制的に奪うことが可能になります。
ポストヒーティングの方法はヒートガンを使います。ヒートガンでカーラッピングフィルムに一定温度で一定時間熱を加えると、縮もうという性質を失わせることができます。
DIYで行う場合は、いきなり本番ではなく一度練習してみると良いでしょう。そしてコツをつかんでから実際の施工を行うことをおすすめします。

カーラッピングは奥が非常に深い

カーラッピングは奥が非常に深い カーラッピングが日本に導入されるようになってまだ5年程度と日は浅いですが、非常に奥深く、大きな可能性を秘めています。
カーラッピングとは特殊なフィルムで車のボディを包んでしまうことを言いますが、それによりフィルムのカラーや印刷された模様を楽しむことができます。
たとえば、愛車のイメージチェンジのためにカーラッピングでボディーカラーを変えたり、フィルムに会社の宣伝を印刷したり、アニメを印刷したりして楽しむドライバーも少なくありません。
ノーマルなボディカラーではありえないような自分だけの車に変えることが出来るというのが、カーラッピングの最大の魅力と言って良いでしょう。
このボディに貼り付ける特殊なフィルムが登場したのは1994年のこと、その後改良が重ねられ現在に至りますが、2011年ころからプリンターの性能が向上したこともあり、カラーの種類も大幅に増えてきました。
日本にも本格的に導入されるようになったのもちょうどこの頃からとなります。

新着情報

◎2017/10/18

カーラッピングにかかる料金相場の情報を更新しました。

◎2017/8/22

剥がすことはできる?
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

奥が非常に深い
の情報を更新しました。

◎2017/4/26

営業車両の製作と費用
の情報を更新しました。

◎2017/2/7

カーラッピングの施工例
の情報を更新しました。

「車 ポスト」
に関連するツイート
Twitter

Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/cz1en5ct/prof-site.com/post.html on line 144

Warning: file_get_contents(http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%BB%8A%E3%80%80%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%88): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/cz1en5ct/prof-site.com/post.html on line 144