オシャレにカーラッピング

オシャレなカーラッピング

様々な種類のカーラッピング方法がある

様々な種類のカーラッピング カーラッピング方法には、ラッピングする部位によっていくつかの種類があります。
まず、車体をまるごと包み込む方法のことをフルラッピングと言います。
車体全体のイメージを統一的に変えられるのでよく用いられるカーラッピングです。
さらに、ルーフやボンネットといった大きなパーツはもちろん、ミラーやドアノブやヘッドライトといった小さなパーツに至るまで、部位ごとに様々な種類のカーラッピング方法があり、外装だけではなくルームミラーやパネルなどの内装にも行うことができます。
また、カーラッピングによってかけられる加工にも種類があります。
カーボン系、メタリック系、マット系、ラメ系といったカラーの印象を変えるものや、レザー風などの見た目の風合いや質感を変えるもの、さらに柄物やイラスト入りといったものもあります。
ラッピングを行う目的別では、色を変えることそのものを目的にしたカラーチェンジラッピングのほか、車体の保護や補修のために行うリペアラッピング、企業のキャンペーンカーに用いられるコマーシャルラッピングなどがあります。

一番鮮やかに見えるカーラッピングとは?

一番鮮やかに見えるカーラッピングとは? 車をフィルムで保護するカーラッピングは、鮮やかな色合いの塗装ができることが特徴です。
車体に直接塗装する場合には、紫外線の影響を受けて劣化するために、鮮やかな色で塗装することはできないものです。
けれどもフィルムであれば、どのような鮮やかな色合いでも塗装することができます。
ツヤ感のある綺麗なデザインにすることも可能となるわけです。
カーラッピングは個人でそのデザインを楽しむこともできますし、あるいは会社の宣伝をデザインすることも可能です。
走りながら宣伝活動を行うことができるわけです。
そこでも目立つような鮮やかな色合いにすることで、宣伝効果を高めることができます。
もちろんフィルムを貼っているだけなので、後で剥がせば車体は綺麗なままで元の姿に戻ることになります。
石やゴミから車体を守ることにもなりますし、個性的なデザインで注目を集めることもできます。
そのような施工を行うお店が数多くあるので、それぞれが得意とするデザインを楽しむことができます。

新着情報

◎2017/10/18

カーラッピングにかかる料金相場の情報を更新しました。

◎2017/8/22

剥がすことはできる?
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

奥が非常に深い
の情報を更新しました。

◎2017/4/26

営業車両の製作と費用
の情報を更新しました。

◎2017/2/7

カーラッピングの施工例
の情報を更新しました。

「車 改造」
に関連するツイート
Twitter

Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/cz1en5ct/prof-site.com/syurui.html on line 139

Warning: file_get_contents(http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%BB%8A%E3%80%80%E6%94%B9%E9%80%A0): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/cz1en5ct/prof-site.com/syurui.html on line 139